<< Child with a Do... cafe24&Beach さま... >>

*order*授乳ストラップ と、育児のこと

お友だちのシンガーソングライターchieちゃんが、めでたく第二子をご出産◯かわいい男の子。
写真を送ってもらって、新生児独特のちっちゃくてふわふわなかんじ、長男くんにそっくりなところ、文字から伝わるchieちゃんのあたたかな気持ちに、じーんとしました。

そんなchieちゃんから、授乳ストラップのorderをいただきました*


甘すぎず、普段着にも使いやすいもの、この右端のグリーンのリボンを使ってほしいな、とのことでした。


e0286098_2245377.jpg





そして完成したのがこちら。


e0286098_22471169.jpg

e0286098_22485993.jpg

e0286098_2250478.jpg



ネイビーのネットチュールとベージュのグログランリボンに抹茶色のリボンを合わせて、すこしだけアンティークのレースをのせました。

わたしにはむすこがひとりですが、それでもまいにちひーひー言っていて。
ふたりの育児は想像だけでも、いや、想像しきれないほど、きっとたいへん。。。ですよね。
実家も義実家も遠方、そんななかで、ふたりの育児に奮闘しているchieちゃん。
ほんとうに、わたしの想像なんかをはるかに超えて、がんばっているのでしょう。ただただ尊敬です。
あらためて、おめでとう。
おかあさん、特に授乳中の赤ちゃんのいるおかあさんにはお休みがないから、すこしでも息が抜ける瞬間がありますように。




***


ひさしぶりに育児のお話。
むすこは5月で3歳になります。
あいかわらずびびりで怖がりだけれど、おしゃべりもどんどん達者になって、おもしろかったりほほえましかったり。

先日、自転車で河川敷を走っていて、ぽつぽつと咲いているチューリップが気になったようす。
「チューリップだね、きれいだね」と話しかけると、「きれいねぇ、はなかっぱ(※アニメ)が咲かせたんじゃない?」と言うので、笑っちゃいました。そうだねぇ。そうかもね。

つい3か月くらい前までは、むすこが寝てからでないと製作ができないでいました。
道具も作品もとにかく触りたくて仕方なく、触らせないようにするのがものすごくたいへんなので。
でも少しずつですが言い聞かせればわかるようになってきて、いまははさみや針など危険なものは「あぶないから触らないよ」と言えばわかるし、むすこが起きていても製作できるようになってきました。
となりでお絵描きしていたり、粘土していたり、トミカをならべていたり。
さわっていい?とちゃんと訊いて、メジャーや糸で遊んでいたりもします。
おかげで製作もはかどるので、とても助かっています。

そんなかんじで昼間はけっこうほったらかしてしまっているのですが、それでも寝かしつけた後で作業をして、くたくたでむすこのいるお布団に入ると、わたしの本業はおかあさんなんだよなぁと思って、そう思えることがとてもうれしかったりして。
いまはまだくっついてきてくれるけど、いつか離れてゆくのもわかっていて、そう考えるとさみしくて、だけどずーっといっしょにいるといらいらもするし(しょっちゅう)。
それでもやっぱりとても貴重な時間をすごしているのだろうな、と感じます。

こどもといると、やさしく話しかけてくれたり親切にしてくださるご年配の方がとても多くて。
きっとご自身のお子さんが小さかった時のことを思い出されるのだろうな、と思うこともたくさんあります。
わたしもきっと、将来思い出すのだろうな、とも。
いつも怒ってばかりいてダメ母さんだけど、大切にしなくては。。。と思いつつ、あしたもきっと怒ってしまうのだろうけど。
でもあしたはすこしだけでも、意識してみたいと思います。
[PR]
by violetta2002 | 2014-04-29 23:42 | さくひん
<< Child with a Do... cafe24&Beach さま... >>